寿来 タクロヲ的歌謡徒然 -3rdシーズン-

誰が呼んだか、壊れ物の挽歌。
歌謡ロックBAND「frAgile」
率いますはワタクシ、ウシジマタクロヲと発します。

日々徒然

日々徒然742 甥

既にフェイスブックでお伝えしたくさんのご連絡をいただきました。お気遣い本当にありがとうございます。5/13、愛する甥、翔が天国へ旅立ちました。2歳になる前でした。俺が訃報を聞いたのはオーストラリアから日本に帰国する直前でした。翔に会うまでの飛行時間、何故あんな小さな子の未来がなくなるのか、人生とは何なのか考えていました。空港から妹夫妻の自宅に着くまで、俺にはとてもリアルな話には思えませんでしたが、彼の顔を見た瞬間に泣き崩れました。なんてひどい現実なんだと。 
 

とてもスクスクと両親、祖父祖母より大きな愛情を受けて育っていましたが、あまりにも突然に旅立ってしまい、現実を受け入れる事がまだできない状態です。 
 

彼は車が大好きでした。まだ生まれたばかりだから、大人になったら一緒にガレージで車を弄ろう、とか、彼は植物が好きだったので俺も観葉植物を育て始めました。優しい子で、僕自身の人生を見つめ直してしまうような真っ直ぐな子でした。ハイタッチが好きで、叔父の僕と会うと、片言で一生懸命ハイタッチを要求してきました。もう彼を抱っこする事ができない事実をまだ受け入れられません。 
 

5/20日曜日、大田区にある平和の森会館にて午前中より葬儀が行われます。生前お付き合いのあった方、そうでない方も、お時間ありましたら、よかったらご焼香だけでもしてあげてください。メールいただければ詳細をご連絡します。あまりにも短い人生で、これからもっとたくさんの人間と知り合えたはずです。お見送りは賑やかにやってやろうと思います。 
 

翔、生まれてきてくれてありがとう。君が見たかった景色を代わりに、人生をかけて俺が見て回るよ。そして伝える時が来たらたくさん話そう。翔が生きてきた短い時間にもらった大きな幸せを忘れないからね。拓郎くんはお前を心から愛してるよ。


32702612_1965511110157542_5384731426778251264_n

日々徒然741 くれないホテル

西田佐知子さんの代表作といえば?

「アカシアの雨がやむとき」
ですが、アタクシが一番好きなのは

「くれないホテル」

4分の中にとても素敵な物語が詰まっていて、
西田さんのコクのある声がまた悲しい。



こんな曲を作りたいねいつか。
4分で一冊の本を読み切るようなそんな曲。
さて、それでは明日からオーストラリア遠征
行ってきまーす。

日々徒然740 1968タランティーノ大沢在昌

引っ越しても引っ越しても付いてくる。
ボロボロで、もはや迂闊に開けない3冊。

8D83671F-4DA2-486C-85F2-6CB694D64A67


親父から譲り受けた1968年の怨念が詰まった本。
映画を心から好きにさせてくれた狂人映画監督の本。
新宿という街の魅力に当たってしまった一匹の鮫の本。


どれもこれも
何故かずーっと付いてくる。
住む場所が変わり、付き合う女も変わり、
歳を取っても。


大事な3冊、というよりも。
腐れ縁のような、あって当たり前、
無いことなど考えられん、そんな本。
いい具合に忘れた内容を読み返すために、
また恐る恐るページをめくるのだ。

日々徒然737 知らん。

589d6d9e292ef3c992f0bd8e4ef5405b (1)



世間はGWのようですね、皆さん遊んでますか?
遊べるときは遊んじゃいましょう、それが人生。
僕は音楽を楽しむ時間と、遊ぶ時間を作るためなら
どんな苦労も買って出ます。


さて、そういえばTVをつけても新聞見ても、
ここ一年くらいずっと不倫だ不正だそんなんばっかですが、



どうでもいい。



ソイツがじぶんのやるべき事を
ちゃんとしてれば知ったことじゃない。


揚げ足ばっか。そりゃあ誰もTV見なくなるよなあと、高齢者さえも
もうTV見なくなってるんだって。そりゃそうだろ。
とぼんやり考えながらおにぎり作ってます。
そんな5/1。これから曲作りでスタジオ行ってきまーす。


日々徒然736 歡迎光臨!台湾

台湾良いところ一度はおいで。
観光スポットなんて行かなくていいさ、街を歩いてごらんなさい。
それだけでタイムスリップしたような気持ちになれます。
日本と深くつながりがある歴史があるからこその街並み。

どこどこいった!と特定できないくらい市内中を動き回りました。5日間も。
写真見て気に入ったら訪ねてみてね。ほんと観光スポットいってないな。
気が付いたら全く行くタイミングがなかったけど、逆に旅らしくなりました。
とにかく見るものすべてが素敵でした。

S__3907596

S__14966855

S__3907594

S__14966859

S__14966861

S__14966862

S__3907590


S__14966863

S__14966864

S__14966865

S__14966870

S__14966871

S__14966872

S__14966881

S__14966885

S__14966873


S__14966886

S__14966900

S__14966902

S__14966911

腹減ったなーてなるでしょ?そしたらレストランなんて行かなくていいから。
いろんな場所にある市場へ行くと。屋台がたくさん出ています。
美味しいものは安く食べれて、選り取り見取り。屋台を回れば新発見。

S__3907593

S__3907592

S__14966868

S__14966867

S__14966858

S__14966857

親日家、という言葉では語れないくらい親切な人々。それはホテルの人もタクシー運転手も。
道行く人もとても親切。「ジャパニーズ?」と話しかけてくれます。気持ちを開けばすぐ友へ。
ちなみに下記の彼はとても素敵なアーティストのRICOR。写真家さん。

作品はこちら。惚れてます。
http://ricor.photography/

S__3907591

移動はですね、とにかくタクシーを使いまくりました。なんせ安い初乗り。
地下鉄なんかも安全で安い、のですが、なるべくたくさんの街並みを見たかったので
タクシーオンリーで。一度もボラレませんでした。
台北市内はほとんどウロウロできたけど、まだまだ台南、
台中が残っています。

S__3907589

またすぐに行こう。俺台湾が大好きになった。ここで歌いたい。


frAgile 2nd Album 「裏切り挽歌」はこちらから!
  • ライブドアブログ