深深と寒く、いつもより夜が長く感じる。
こんな夜はザ・フォーククルセダーズ。
と、いうよりどこか加藤和彦氏を聞いているような。

toct-25162_oSo_extralarge

これもうちの父親の影響なんだけど、
「あの素晴しい愛をもう一度」をガキの頃たまに耳にしていて、
小学校の合唱コンクールか何かでこの曲を歌うことになり、
「あ!知ってる!」 と興味を持ち始めたのが最初。




考えてみるとこんな切ない内容の歌を子供が
歌うってすごいよね。ほんと名曲だと思います。
映画「パッチギ」でもイムジン河とか
あの素晴しい~も使われてましたもんな。 


何年か前に、加藤和彦氏が亡くなった時、
うちのオヤジが悲しそうに逃げやがった、
と言っていた。なんとなくその気持ちがわかった。
あのアツい時代に生きた学生、そしてそれを支えた
ミュージシャン。自分で終わっちゃダメだよなあ。 
でも、偉大な曲はこれからも語り継がれていくわけで。

g2002041601fork_b


聞き手は年を取っていくけど、加藤さんの作る曲は
色褪せないまま。そんな偉大な曲、オレも作りたい。
みんなの人生に溶け込むような歌ってもらえるような
そんな曲を。ハードル高ぇー。命かけてと~~。