26964583879_26b565b52e_o


昨日の夜中のリハーサルで、ついに全10曲が出揃った
と、同時に、9曲の歌詞も出来上がった。
(1曲は初の外国語なもので、これから現地の方と詰めるんだけども)

歌詞を書くにあたり、必ずメンバーがニヤリとするだろうか?という部分を重視する。そして他の4人がニヤリとしたものは、必ずお客さんに気に入ってもらえるのだ。前作のCDの帯で道尾さんに書いていただいた「ストーリーがある」という部分が、歌詞を書く上で何より大事で、その中で様々な人たちが自分に投影してもらえることの喜び、これ、何物にも代えがたいのだ。

きっと世の中の職人さんたちと同じ気持ちなのだろう。自分の書いたものを口ずさんでもらえる喜び、まるで自分の子供をほめてもらっている様な喜び。人の人生に介入する、自分の書いたストーリ、もはや生きる糧になってます。今回、フラジールのサウンドはかなり攻めてます。そこまで来たか!と皆さんがニヤリとするのは間違いないと思う。そこまで行ったよ、いや、行けたよ。成長した。メンバー一同びっくりしてます。

10月からのレコーディングに向けて、5人邁進します。皆にニヤリとしてほしいわけ。ふふ。