no title


昨年のツアー後半から取り掛かったニューアルバムの制作、ツアーが終わった際、みんなで話し合ったのが

「次の作品はゆっくり作らないか?」

という事だった。

この言葉通り、今年は京都でのイベント出演以外ではライブを止め、じっくりとスタジオへと困る事になった。約1年の間に制作した曲は17曲、その中で没になった曲は7曲ほど、5人で頭悩ませに悩ませ、昨晩やっと10曲が出尽くした。

嬉しいぜ!みんなのモチベーションは、ライブをやらない事へのフラストレーションも加わり、制作へと一直線。3枚のアルバムをリリースし、その中から何を抽出するのか、何を新しく加えるのか?すったもんだを繰り返しできた10曲。

これから修正作業、詰め段階を経て、10月にはレコーディングへと突入します。予定が立つと更にモチベーションがあがるのだよ、発売を2020年の1月末に合わせて、フラジール動きます。いやー昨日の夜は最高の夜だった!ここから先は徹底的に煮詰めます。メンバーがニヤっと出来ないものは外には出せないもんね。楽しみにしてください

そして令和元年、たくさんのイベントをお断りしてしまい、本当にすまんです。これに懲りずに来年お誘いお待ちしてます!また色んな場所に行ける準備をして、会いに行きます。

最後に、住みづらい世の中になってますが、俺らは知った事ではないので、フラジール足るもの怯まずに「知るか馬鹿」の精神で歩きます。大事なのは聞いてくれる君たちで、世間の目ではねえので。