いつかはクラウン。

男は黙ってクラウン。

S__2416725


といっても昔の型のお話。


免許取り立てのワタクシ、念願のクラウンをバイトで貯めたお金で購入したのが18歳の夏。
カクカクの見た目、冷蔵庫付きの50万。フェンダーミラー。
当時の彼女にはオッサンの極みと馬鹿にされた愛車。
上京するまでの1年間乗り倒しました。


あれ以来。疎遠になってしまったクラウン。
いつの日か、いつの日かまたお前と一緒にランデブー。


機材がなけりゃあ今すぐ買うんだけどね・・。