先日とある方に「タクロヲくんは新しいものに興味はないの?」と聞かれました。たまたまなんですが、去年末にも同じことを聞かれたんだけど。

C0QdgBmUUAEgxO6


いやいやいや、そうじゃねえんですよ!と熱く語ったのですが。そりゃあ作ったレーベルにノスタルジアはついてるし、映画でもなんでも昔のものが好きではあるんですよ、音楽もそうですけど。ただ、別に昔のものしか気に入らないってわけじゃねえんです。

004


ただ、最近のキャスト至上主義、毎年やってんじゃねえの?みたいな同じ話繰り返しの糞映画は嫌いだし、車でも建物でも無機質に丸っとツルっとすればいいみたいな風潮も嫌いだし、デジタル臭満載のだれが歌っても一緒だろ?感動させます見たいな言葉羅列してコピペみたいな音楽を垂れ流してんじゃねえとは思いますが、それでも新しい役者さんもミュージシャンも素晴らしい人いっぱいいるじゃねえですか。映画も面白いのたくさんあるし。


温故知新、て言葉が私の柱なんです。古きを訪ね新しくを知ろう、てやつ。先人の知恵を学びつつこの現代で何が落とせるかってやつです。だから別に古いものしか認めないわけではない。思春期に通ったものや、影響を受けたものがオールドなだけで。


ワタシたちの音楽がただの昔の音楽のコピーにならないよう気を付けてます、つまらんもんなー、だったら昔の音楽聞けばいいよね。テイストです、あくまでテイスト。ミラノ風カツレツのミラノ風、みたいな。風ってところがミソ。いつの時代のコンテンツもやっぱ作った人の魂が伝わればそりゃ最高だと思います。やってんのは2018年なわけだしさ。



20120217_223744


いつの時代のものでも良い物は良いっす。iphoneも最新に変えたら最高だし。僕ITボーイ。まあ、結局この人にしかできねえなあっていう作品に魂焦がれるのだと思います。