いよいよ近づいてきた11/29Wツアーファイナル。あっという間の7か月。


ちょっとここでたまには真面目にツアーを振り返ってみようかと思うわけです。本当に今回のツアーは実りのあるツアーでした。具体的にいうと、お互い切磋琢磨できた、この一言に尽きるのかなと。

DOmbC_fXkAAkxH7


長く一緒になると馴れ合い、というものが生まれるのが世の常なのですが、そこは麒麟もフラジールも意地っ張りの集まり。どこかで負けるか!という気持ちで両バンドが毎回ライブに望めたことが何よりも大きいのかなと思うとります。


バンド同士の火花が散る7か月。フラジールとしても初めてのじかんを過ごしたわけです。ウチにはないバンドのスタンスをとても学べました。違うバンドだからやり方は違う、と突き放してしまえば成長はないわけでした。学んだことがモリモリあったわけ。

_DSC2815



ことボーカリストとしてはライバルは上村雅史という男。この男には前から一目置いていましたが、一緒に回ることでたくさんのことを学びました。ワタクシと雅史君はとても良く似た青春時代を過ごし、音楽などの趣味までかなり近いのですが、圧倒的にカラーの違うスタイルでもあります。だからこそお互い「どうだこの野郎!」というしのぎ合いの7か月になったんだろうね。

20170729⑥完了_170730_0017


麒麟の4人はもはやフラジールにとっては戦友を通り越した存在、「攻めの姿勢」を崩さずお互いが過ごした7か月が、間違いなく次につながる時間だったことは間違いないのだ。


11/29、一緒に回ってきたマブの一人、藤掛氏のラストステージ。麒麟もそうだろうけどウチもしみったれた雰囲気にはしないぜ?送り出すわけだから。そして必ず次を予感させる麒麟の姿も見せてくれるはず。燃えてくるねー!ウチだってこの7か月でどれだけ素敵に仕上がったかみんなに見せてあげるよ。

彼らとツアーした経験は何よりも宝物になりました。一人でも多くのお客さんに見てもらいたい。心からね。



11/29(水)「渋谷club asia」
【フラジール×麒麟 極楽蝶ハ東ヘ飛ンダ〜Final〜】

<ACT> ・フラジール ・麒麟
※出演順ではありません

開場19:30 / 開演20:00
前売¥3000 / 当日¥3500


予約はこちら→http://fragile-web.net/contact.html

22886053_1588587251205859_1388750402394875182_n