さあ!7/29に行われるフラジール10周年記念イベントの出演者紹介第二弾をお届けします。

10th_A


出演者紹介第一弾はこちら↓ 
「ゆーの」&「sabaku∞bakuhatu」
http://fragile.blog.jp/archives/17082062.html

今回は「WRECKIN' ZOMBIE」と「dot item」の2組をご紹介。まずはこちら!

o060004501359616275888


「WRECKIN' ZOMBIE」は熊本が誇るサイコビリーバンド。フラジールを熊本のイベントに呼んでくれたり、またこちらのイベントにも出演してくれたりとマブダチなバンドなのです。サウンドもステージングもアグレッシブでありながらどこかキャッチーなんですよね。漢気あふれた連中で、俺らツアーバンドの事をすごく考えてくれるナイスガイでもあります。どっしりでいて軽快なリズム隊にメロディックなギターとキーボード、そして攻撃的かつシニカルなVo.京介の唄。

5a917a0f


レッキンの世界観、ホラーであってシニカルであって、どこか斜め上から世界を見ているというか、とにかくコンセプトとサウンドがしっかりしています。熊本という特殊な地でお客さんをノセるってとても難しいと思うんですよね。県民性というか。でもレッキンはお構いなしでバンバン盛り上げてますからね。熊本だろうが名古屋だろうが東京だろうがどんなステージでもTHIS IS WRECKIN'なステージを魅せてくれると思います。サイコビリーは初見!な人や、ちょっと怖い!とお思いの方もばっちり楽しめるよ!満を持して東京へ呼ばせていただきました。都会もんをギャフンと言わせてほしいです。




続いては「dot item」の紹介を。

o0800055712967740159

同じ釜の飯を食った仲間、といいますか、昔同じレーベルだったんですね。まあ2組とも元気な子たちだったので浮き気味だった事もあり意気投合。まだあの頃は20代だった気がするぜ・・。イケイケのdot itemが突然解散したのは3年前。びっくりしたのを覚えています。ショックだったなあ。今回フラジール10周年イベントを一夜限りの復活の場所に選んでくれました。マジ貴重ですこのライブ。


問答無用な高い演奏力。ライブ見るたびにうまいなーすげえなーと思うんですね。見た目がガラ悪いから練習びっちりしてるように見えないところがズルいよね。gとbとdrの音があれだけの大音量でクッキリ聴こえるっていうのがすごい。ギター2本だぜ?そしてK.Oの歌唱力。同じボーカリストとして嫉妬すら覚える歌をうたいやがりますこの人。溢れてくる自信と説得力、そしてあの見た目なもんだからお客さんはのめりこんじゃうわけですね。数年ぶりであろうと、一夜限りであろうと、中途半端なものを奴らが魅せるはずないんですよね。皆さん、3年ぶりのdot itemを思い切り浴びてください。



という事で、今回も2バンドを紹介しました。楽しみでしょ?次回は「麒麟」と「MAGUMI」さんのご紹介をさせていただきます。楽しみだなー。お客さんで行きてえなあ・・。

チケットご予約はこちら→:http://fragile-web.net/contact.html

-----------------------------------------------

■■2017年7月29日(土)

[GARRET udagawa]
「大東京ノスタルジア祭」

開場/開演 17:30 / 18:00 
チケット ¥2500/ ¥3000(D代¥500)

■出演

フラジール
麒麟
dotitem
ユーノ
WRECKIN' ZOMBIE
sabaku∞bakuhatsu

DJ:MAGUMI(LA-PPISCH&Magumi & The Breathless)

-----------------------------------------------