レコ発スタートと同時に2連発のライブを終え、体中が悲鳴をあげとります。 濃い夜でした。改めまして皆さまのご来場感謝感激でございます。


さて。


新アルバムをひっさげ動きだしたわけなんですが、正直まだ自分の中でうまく合致していない、わけなんですな。ようするにフラジールで作り上げた物語をうまくフロントの俺が表現できていない。わずか2回、されど2回のライブ。今回のアルバムの物語はとても自分の中で高い壁のごとく、そびえたっております。それは喜ばしいことでもあるんだけど、「くたばれノスタルジア」の世界をライブで伝えるにはまだ俺は未熟な模様でして。歌詞の内容、歌を客席にまだ100%届けることが出来なかった。あんなにリハーサル重ねたのに。


「金出してんだよ馬鹿、ちゃんとやれよ」
ごもっともです!


「ちゃんと仕上げて来いよ」
ごもっともです!


作品を作るたびに色んな葛藤があるんだけど、今回は特に難しい。1曲1曲の魅力をよりみんなに伝えるために、自分で作った物語をもっと深く突き詰めお届けできるようにしますので、ライブに来てくれる皆さんはその曲が育っていく〝過程〟も一緒に楽しんでくれると嬉しいです。逆に見れねえぞ?6月くらいにはこなれてるかもしれんしね 笑


ま、でも心配なされるな。俺の持ち味が出るまでそう時間はかかりません。この2日で楽しんでくれたみんなが、次に来た時にさらに楽しんでもらえるよう物語をより体になじませます。まだ頭で考えてる自分がすごく嫌なのですよ。ボンクラが頭使っちゃあ終いだよな。まるで息を吸うかの如く表現しますんでチョコっとお待ちください。


自爆っちゃあ自爆なんですけど、とてもすげえものが出来ちゃったから、表現する苦しみが半端ない。自分で書いた歌詞とメロディの先に行けない。そこに自分が追い付いていない。必ず近々で仕上げます。まだまだ修行中の身。最高の「くたばれノスタルジア」 の世界を作り出せるまで、皆さま温かく、そして叱咤激励と共に見守ってください。ふふふ、俺なりにボーカリストとしての葛藤があんだよ。普段は見せないけどな!よっしゃ行きますか!

80149