寿来 タクロヲ的歌謡徒然 -3rdシーズン-

誰が呼んだか、壊れ物の挽歌。
歌謡ロックBAND「frAgile」
率いますはワタクシ、ウシジマタクロヲと発します。

日々徒然796 拝啓不死鳥様、そちらはどうですか?

238e2047

早いもので3年が経ちました。
そちらはどうですか?
空を舞ってますか?
歌ってますか?
お酒は相変わらずですか?
下ネタは全開でしょうか?


あれから、僕はどの程度成長できたかわかりませんが、それなりに死ぬ気で生きています。デタラメに生きていけるほどもう若くはなくなりました。


命日が近づいてくると、また最後に死ぬほど食わされたカレーちゃんこがまた食べたくなってきます。


けして人の事を悪く言わず、波乱万丈な人生と戦った貴方よりカッコいい男を今のところ僕は知りません。これからも追い求めていければと思います。


ただただ会いたいっす。

IMG_5407

日々徒然795 私の願い事は

今でも毎月少しづつ売れています、私の「チャーリー」
当時はあまりフラジールには似つかわしくない曲をやりたくて、配信限定で発売してみた。
レコ発も高円寺ミッションズで錚々たるメンバーでやりましたねー。

Vo.ウシジマタクロヲ
Gt.ジョリ、
Ba.フジモト
Key.ヒロコ
Dr.アキラ

フラジールのメンバー以外だったら、こいつらとやりたい!という思いから声をかけたんだけど、今ではそのうち二人がフラジール。ヒロコは当時からフラジールか。今なら分ける必要はないのかな。なんせ5年前の出来事。最高のメンバーと演奏できてとても勉強になった。

「AM315」




「おやすみチャーリー」


この2曲はすごく気に入ってます。ほかにも数曲寝かしてるので、いつかまたやりたいね。itunesやamazon musicで購入可能です。検索してください。いい声じゃねえか俺。

日々徒然794 Sing us a song, you're the piano man

絶賛制作中のフラジール。とは、別の話。まあ間接的には関わる話。


半年前から、ヒロコのお母さん、俺のお義母さんにピアノを習っているわけだが、これがまたとても奥が深く、そして楽しい。元々楽器の中で一番好きなのがピアノな俺は、今とても後悔している。何故子供の頃にやらなかったのか?


小学生一年の時、母ちゃんに、ピアノと習字どっちがいい?と聞かれたとき、習字!と答えた俺をぶん殴りたい。しかも字上手くなってねえし。


ピアノには、全てが詰まっている。変な話、それだけで成り立つ楽器なのだ。バンドサウンドももちろん好きだが、遠い未来、行き着く先はヨボヨボの俺が、焼酎片手に歌う姿。枯れた男に惹かれるのです。その時の準備である。


夢はビリージョエルの「ピアノマン」と、トムウェイツの「トムトラバーツブルース」を弾き語りで歌う事だ。先は長い、万里の長城よりも長い。でも必ず歌えるようになってやる。


そして、いつかステージで、ピアノを弾きながら、バンドの時みたいに、皆さんの拍手をいただきたい。フラジールのワンマンステージの、一部分で良いから。二曲は無理。


イカしたピアノマンを観ると、私は心が騒ぐのです。



CA17016F-B129-43BC-BFAB-995F2E4F1E58

日々徒然793 本に埋れた年末年始

さて、今年もよろしくお願いします。

BB3A0E87-632D-4EA3-95B4-B2F1EB12F815

年末年始は、自分史上、一番活字に埋もれた日々を過ごした。一日一冊以上は読んだな。読みすぎ?俺もそう思うが、止まらないんだなー。

よく、人から次から次へと読むと、物語がごちゃまぜにならないか?と言われるが、舐めないでいただきたい。そんなものは皆無だ。

昔読んだものを読み直したり、新しいものまで、様々な物語に触れた。やっぱりいいな本は。大沢在昌、赤川次郎、江戸川乱歩、馳星周、道尾秀介、桐野夏生、ジェイムズエルロイ、新堂冬樹、みんな頭の中どうなってんだよ、物語が詰まってるんだろうなあ。どう生きればこうなるんだよ。褒め言葉ね。

本も、音楽も、物語がないものには興味がない。それぞれ触れた人間が、自分なりの情景を浮かぶ、そんなものがやはり最高だ。あっという間に、正月は終わった。俺の中には素敵な物語でいっぱいになった。

俺も今年は、音楽だけではなく、他の表現でも物語を伝えたい。そんな一年にしようと思う。物語を作れる人間は別格なんですよ。スーパーマンね、俺の中では。

日々徒然792 私はタクロヲ、フラジールのボーカリスト

いやはや、あっという間の2018年。
気がつけばもう大晦日。

今年はフラジールでのツアーで、本当に
各地の皆様に会えて踊れて嬉しかった。

3rdアルバムを出してからの1年7ヶ月、足並み揃えて
俺ら本当によく走ったな。そしてみなさんも元気
丸出しでついてきてくれました。元気だよな本当。

42504774_1976376612426919_7796890793716744192_n


46516090_2061179970669657_6857282353148985344_o


ツアーファイナルの夜、お酒がとても美味しかったのは、
お客さんが満員だった事もたしかに一因ではありますが、
やはり5人で揺るぎなく走り抜けれた事、これに尽きます。

癖の強い5人が集まっていると思われがちですが、その分どこよりも気合の入った奴らなんじゃないかと、自画自賛させていただきます、ウチら申し訳ないけど並みじゃないんで。マジで俺を除いてどいつもこいつも身勝手クソ野郎だけど、たぶん誰もよりも優しい奴ら。それが僕たちさ。

来年は、いよいよ新しいアルバムをリリース、からのまたツアーを計画中。じっくり作らせてもらえる事になりましたので、少々ライブが空きますが、心配ご無用、ゾクゾクするような音持って戻ってきますんでご期待ください。来年中旬を目安に、結構な数を回る予定です。あなたの街のいくんじゃねえかな!

37064502_2069216056453713_2143122383588818944_n


そして、プライベートでは結婚もしちゃったり、嫁の店の2店舗目ができたりと、目まぐるしくも楽しい日々を過ごすことができました。人生何が起こるかわからんぞマジで。まったく結婚願望なかったけど、俺から申し込んだもんね。5回は断られたな。舐めてんのか?僕、幸せです。

来年はですね、フラジールの次なるステップ、そして自分自身の新たな表現がを目指して一生懸命とある事に打ち込んでいます。お披露目できるよう頑張りますんで、2019年もご期待ください。

32702612_1965511110157542_5384731426778251264_n


最後に、今年最愛の甥がなくなり、未だ忘れられない日々を過ごしておりますが、とある人が言ってくれた「人の寿命は生まれた時に決まっていて、その、寿命を全うするまで周りの人間を幸せにしてくれる」という言葉に心から納得しました。だよな!最高にイカした思い出を本当にありがとう。心から愛してるよ。

という事で、喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます。来年も楽しんでいこうぜ、皆さまが心から厳かに年を越せる事を願いつつ、しばらく呑んだくれます。みんな、ありがとうね。愛してます。


frAgile 2nd Album 「裏切り挽歌」はこちらから!
  • ライブドアブログ