寿来 タクロヲ的歌謡徒然 -3rdシーズン-

誰が呼んだか、壊れ物の挽歌。
歌謡ロックBAND「frAgile」
率いますはワタクシ、ウシジマタクロヲと発します。

日々徒然814 年末も年始もあったもんじゃねえですが

気がつけば大晦日。


本年度も皆様、大変お世話になりました。来年は新しいアルバムをひっさげ、また全国色々な土地で、たくさんの方々とお会いできる事を楽しみにしております。 
 
 
ちなみに、まだアルバムのMIX作業は終わらず、年末年始も関係なく、ひたすらエンジニアさんと頑張る所存です。
 
 
今年もいろんな出会いと別れを経験した。来年はどんな一年になるのだろうか?音楽と文学に塗れた一年にしようと思うよ。みんなも良いお年をお過ごし下さい。


CE192CF6-B789-4DD2-BADE-B819D1D4519A

日々徒然813 ラジカセ

昨今のパキっとしたデジタル音にすっかり慣れてしまった我々、ふとカセットテープで音楽を聴いてみるとこれがまた、いい!温かみのある音でさ。ずっと聴いても耳が疲れない。レコードもカセットも。巻き戻す手間も、早送りする手間も、いつから面倒くさくなったのだろう?決して手軽ではない、だがそこがいい。最近の若い子たちは古いラジカセを探して購入しているようだ。わかるぞ!


3D386524-74BD-41E4-9FBD-3D006E1037E4




ユニコーンがカセットでアルバムリリースなど、熱くなってきたテープシーン。レコードとはまた違う良さがある。古いから良いわけじゃなくて、音が良いんだ。デジタルだとコストなども抑えて上質な音をお届けできるんだけどね。フラジールもカセットテープで行きたいね。手軽に音を楽しめるようになった今、ちょっと面倒なのもまた一興。実家のブルーハーツのカセットテープまだあるかなー。

日々徒然812 不意に訪れた、憧れのキングとの一席

道尾氏と2人でしっぽりとおでん屋で忘年会。お互いの近況や、道尾氏の次回作の話、フラジールのニューアルバムの話なんかで盛り上がっていた。すると、おもむろに電話する道尾氏。そして気がつくと銀座の高級バーに私はいた。

目の前には、ガキの頃からの憧れ、ミスターハードボイルド、大沢在昌氏がいるではないか。私の慌てふためく様を見て、終始笑う道尾氏、緊張するなと優しく声をかけてくれる大沢氏。ハァハァする私。見かねたバーテンダーが優しく酒を作ってくれた。

IMG_5243


鮫島に憧れ、新宿で東京生活をスタートした私には、神のような存在で色んな話を聞くことができた、と思う。半分覚えていない。2人の日本を代表する、売れっ子作家に囲まれて、私もすこしで良いから同じ景色を見てみたいと思えた夜だった。やっぱ大沢さんカッコいいぜ!佐久間公はそのまま大沢さんだったのだ。そして互角に渡り合う道尾さんもやはりとんでもなく凄い男である。いつも失礼な口聞いてごめんなさい、えへへ。
 
ちなみに、電話で北方謙三さんともお話しさせてもらった。ドスの効いた声で「おう、お前は北方派か?大沢派か?」と聞かれた時、振るえながら何と答えたかはその場の人しか知らない。

IMG_5242


この世で一番憧れの人に、心の準備ができていないままお会いしてしまうと、笑顔が引きつるという現象を見事に抑えた一枚。道尾さん、本当にありがとう。

日々徒然811 アキラ

伊藤明という、最高にイカシた太鼓叩きが本日天国へと旅立ちました。突然の事で、しかも本人の意思とは関係のない事故で、突然、明は旅立ちました。愛する奥さんと小さな娘を残して、旅立ちました。まだ実感がわかない、というのが正直な気持ちです。


俺が繋がってる皆さん、そしてアキラを知らない皆さんにお知らせします。人懐っこくて、一緒にバカやれる奴で、でっかい体に大きな優しさを収め、一度スティックを握ると、周りの人間の魂を揺さぶるようなドラムを鳴り響かせました。出会ってどれくらいだろう、もう覚えていない。それくらい長い付き合いで、裏表のない素敵な男。アキラの事。


初めてアキラのドラムを聞いた時に、とんでもねえ衝撃を受けたのを覚えています。体の芯から揺さぶられるような音。フラジールが2度目のツアーが落ちつき、他の音楽挑戦したくなった俺は、一番最初にアキラに相談しました。するとアキラは速攻で返事をくれました。「いいね!ヤロウぜ!」嬉しかった。レコーディングの帰り、俺とアキラとヒロコでカレーを食べに行った時、争うように大盛りを食い漁ったりした事が昨日の事みたい。あんまり美味しくなかったな、あのカレー。でも、腹が捩れるくらい笑った。また一緒に演りたかった。当たり前のように叶う夢だと思ってたよ。


1383134_311593555650337_1461412974_n


奥さんの愛ちゃんは、たまにデリカシーのない発言をするアキラを、冷めた目で眺めていて、その2人を見て周りが笑ってしまう。いちゃつく事なく、でも寄り添い合って。見てるだけで周りに幸せを振りまく夫婦で。音楽が心から大事にしていた夫婦で。結婚式をライブハウスで行い、ステージ上で愛の誓いを交わすのを見た時、不覚にも泣いたのを覚えています。あれからまだ10年しか経っていない。カッコいい事しやがる2人だなあと、心から思いました。


アキラを知っている俺の周りの皆さん、アキラの事を忘れんでください。そんな事言わなくてもあの笑顔と凄まじいグルーブを忘れるわけないよな。心配するなアキラ、愛ちゃんとあきなちゃんの事はお前が作った繋がりが、俺含めみんなで助けてくれるはずだから。2人が幸せになるように、これからも近くにいてくれよ。


アキラとまた下ネタでわちゃわちゃしてえよ。一緒にカレー食いてえよ。たくさんの思い出を本当にありがとう。あの笑顔も、体が震えるようなバスドラの音も、ずっと忘れません。愛してるよアキラ。

日々徒然810 後半戦

楽器隊、ボーカルを一通り録り終えたフラジール 、ここからはミックス作業という正解探しに入る事になる。

E19C34C0-350C-479B-A1C5-1379A1235A62


まだまだ時間かかるなあ。今までは追われる感じでリリースして来たけど、今回はじっくり行けるので納得いくまでやってやろうと思います。完成までもう少しお待ちを。


ボツになってしまった4曲もいつか形にできればいいですなあ。


「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ